花粉症対策のプラセンタの選び方

花粉症対策のプラセンタの選び方

花粉症対策としてプラセンタサプリメントを選ぶなら、安全性に拘りたい方が多いのではないでしょうか。もともとアレルギーを持っている方は、余計な成分をサプリメントで補いたいと思う人は少なく、プラセンタの品質にも拘って選んでいるようです。

 

○ SPFプラセンタ
豚プラセンタの品質の高さで選ぶなら、SPF豚の胎盤を使用したものがおすすめです。SPF豚とは、日本SPF豚協会が認定する特別な農場で育った豚のことで、厳重な管理のもと育てられ、寄生虫や病原菌を持つリスクが少なくなっています。病気が少ないので、抗生物質を与える必要性が少なく、アレルギーがある方にもおすすめできます。

 

○ 馬プラセンタ
馬プラセンタのなかでも、北海道のサラブレッドの胎盤を使用したプラセンタなら、品質も高いといえます。血統がしっかりとしており、牧場で育てられる環境もよくなっています。馬はもともと体温が高く、寄生虫のリスクが少ないため、抗生物質を使う回数が少なくて済むメリットもあります。

 

○ 混ぜ物が少ないプラセンタ
アレルギーがある方は、添加物にアレルギー反応を示すこともあります。できるだけプラセンタ100%に近い原料となっており、添加物が含まれていないものを選んでみましょう。